フイリピン料理

Kare-kare is a Filipino stew, a rich and fragrant dish using peanut sauce. It is common to stew oxtails, beef tripes, pork hooks, calf feet, pork legs and trotters, various pork, beef stews, and sometimes internal organs.

アチャラとは、フィリピンの有名な青パパイヤの漬物で、本場のフィリピン料理の薬味としてよく食べられています。パパイヤの他に、ニンジン、玉ねぎ、大根、パプリカや唐辛子など、さまざまな野菜が使われる。

エビのペーストは、エビ(またはオキアミ)をつぶして塩と混ぜ、数週間かけて発酵させたもので、色は薄茶色から濃い茶色までさまざまです。

ギナタンウボッドは、タケノコをココナッツミルクとスパイスで煮込んだフィリピンの野菜シチューで、魚介類や肉類も入っています。

ジナタアン・ランカは、未熟なジャックフルーツをココナッツミルクとスパイスで煮込んだフィリピンの野菜煮込み料理である。この料理には、魚介類や肉類、その他の野菜など、さまざまな副材料が含まれています。また、バゴーン・アラマン(エビのすり身)を入れるのが一般的です。

Menudo is a traditional Filipino stew of pork and sliced ​​liver stewed in tomato sauce with carrots and potatoes.

ビナゴウンガンとは、野菜(特に空芯菜)や肉(通常は豚肉だが、鶏肉や牛肉でも可)をバゴウン・アラマン(エビのペースト)、にんにく、黒胡椒、ローリエで炒めたり煮たりしたフィリピン料理のことで、その調理法は多岐にわたる。